〒600-8431 京都府京都市下京区綾小路室町西入善長寺町139 AMI四条烏丸401
阪急京都線 烏丸駅、地下鉄京都線 四条駅 徒歩3分

  日祝
10:00~12:30 × ×
15:30~20:00 × ×

健康豆コラム 1

本当は怖い!「歯ぎしり」

今回は、「歯ぎしり」についてのお話しです。
実は、非常に多くの人がしている可能性があり、
ご家族の誰かが「歯ぎしり」をしている可能性があるかもしれません。
ストレスの多い現代社会、その数は増加傾向にあると思われます。

 
顎関節症とも密接な関係があるのです。
 
「朝起きたらなんだかアゴに違和感があるな…」
 
「ぜんぜん記憶にないけど歯が欠けている気がする…」
 
と感じた方は、もしかしたら「歯ぎしり癖」があるのかもしれません。
自分では、気が付かない歯ぎしりですが、放っておくと歯が削れてしまったり顎関節症などの病気を悪化させてしまう可能性があります。
 
 
あなたは、大丈夫ですか?
 
 
ここで「歯ぎしり」について解説します。
 
あまり知られていませんが「歯ぎしり」には3つのタイプがあります。
 
グラインディング
最も一般的な歯ぎしりです。
上下の歯を左右にこすり合わせて
ギリギリとした音をたてるものです。
 
 
クレンチング
「食いしばり」や「噛みしめ」と呼ばれるタイプの歯ぎしりです。
上下の歯をぎゅっと力を入れて強く噛みこむ為、
音がしにくく
周囲の人にも気付かれにくいのが特徴です。
 
 
タッピング
上下の歯をカチカチとぶつけあうタイプの歯ぎしりです。
3つの中では一番発生が少ないタイプの歯ぎしりです。
 
 
 
これらの3つが独立している場合だけでなく、
2つ3つと重なって
起こっている場合もあります。
 
○「歯ぎしり」の原因
 
諸説ありますが、原因には
ストレス
噛み合わせ
顎関節症
などがあげられます。
 
 
歯ぎしりと顎関節症との関係については、歯ぎしりが顎関節症を引き起こす場合もあれば、その逆もあるようです。
 
 
ストレスの多い現代社会、「歯ぎしり癖」を持っている人も多いと思われます。
 

○「歯ぎしり」の対策

 

ストレスの場合

「歯ぎしり」を起こす最大の原因は、ストレスと言われています。

しかしながら、ストレスが原因の場合、ストレスの元を解消しないかぎり、「歯ぎしり」を改善する事も難しいでしょう。

精神と身体はお互いに影響しあっています。

ですから、身体がリラックスしている状態を作る事で、ストレスの緩和、解消にもつながります。

 

簡単なストレス解消方法として

・ゆっくりお湯につかり身体を温める(入浴)

・リラックスできる音楽を聴く

・アロマなどでリラックスする

・ゆっくり大きく深呼吸する(呼吸法)

・美味しい物、好きな物を食べる    などがあげられるでしょう。

 

顎関節症の場合

顎関節症が原因の場合は、専門医(口腔外科、耳鼻咽喉科)もしくは、

顎関節症に対しての施術ができる整体院などで、きちんと診てもらう良いでしょう。

 

噛み合わせの場合

「歯ぎしり」の一般的な治療法としては、歯科医での噛み合わせの調整とマウスピース装着ではないでしょうか。

マウスピースは保健適応の場合およそ¥5,000ぐらいで作る事できるそうです。

しかし、マウスピースは食いしばりによって歯が傷つく事を防ぐ事はできますが
「歯ぎしり」の原因を取り去る事はできません。

また、顎関節症が原因の場合、本来とは違う顎位(がくい)でマウスピースを作ると
逆効果になる場合もあります。

マウスピースを装着してから体調が悪くなった場合は、顎関節症の恐れがあるのでお早めに専門医にご相談ください。

「歯ぎしり」でしたら当院でも対応しています。

改善が期待できると思います。

ご相談ください(^^)

 

ひとりで悩まずご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
075-344-5088

受付時間:午前10:00~12:30/午後15:30~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

新着情報

4年8月2日
ホームページを更新しました。
お盆休みのお知らせ
8月15日(月)~16日(火)は、お盆休みとさせていただきます。
よろしくお願いします。

整体院 ボディーケア オフィス 烏丸

住所

〒600-8431 京都府京都市下京区綾小路室町西入善長寺町139 AMI四条烏丸401

アクセス

阪急京都線 烏丸駅、
地下鉄京都線 四条駅 徒歩3分
駐車場:無し
近隣にコインパーキング有り
駐輪場:無し

受付時間

午前10:00~12:30
午後15:30~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日