肩こり、腰痛はもちろん、顎関節症もお任せください! 阪急四条烏丸駅から徒歩3分

阪急烏丸駅から徒歩3分、本当に健康になりたい人達の専門院 ボディーケア オフィス 烏丸 075-344-5088当日予約もOKです

肩こりってなかなか治らない?

ご縁に感謝いたします。
四条烏丸の整体院ボディーケア オフィス 烏丸
の北中です。

 

10月に入り秋めいて過ごしやすくなりましたね(^^)
このまま良い時候が続くといいですね。

10月といえば運動会の季節ですね。

皆さん、お怪我のないようにしっかりと準備しておいて
くださいね。

 

 

良い時期ではあるのですが、身体の不調のサインも出やすく
なる時期でもあります。

 

今回は、その中でも多い症状の1つである

 

 

肩こり

 

 

について書いてみました。

 

 

ある意味日本の国民病の1つでもあると言えます。
事実、女性の身体の不調症状の1位が「肩こり」
と言われています。

 

 

ちなみに男性では、第2位だそうです。

 

 

それだけ肩こりでお悩みの人が多いという事ですね。

 

 

ストレスの多い現代社会です。
肩こりも昔に比べてお悩みの人も多いでしょうし、
改善されずに悩んでいる方やもう諦めている方も多い
のではないでしょうか?

 

 

最近では「スマホ首」という言葉も出てきた
ぐらいです。

今後増々「肩こり」で悩む人達が増えると思います。

 

 

という事で、「肩こり」を見直してみましょう。

(※一般論と私自身の経験と見解です)

 

 

 

「肩こり」の定義

 

 

首すじから肩(僧帽筋の周囲)にかけて詰まった感じや
こわばった感覚をはじめ不快感やコリ感、重苦しさや痛みに
至る症候の総称で頭痛や吐き気などを合併する事もあります。
ちなみに「肩が凝る」という言葉は夏目漱石が作った言葉とも
言われています。

 

 

 

「肩こり」の原因

 

 

一言で言うと不明です。
言い方を変えれば原因となる要素が多く断定が難しい
と言えると思います。
いくつか要因を挙げてみます。

 

 

・筋肉の疲労
・眼の疲れ
・精神的ストレス
・内臓疲労
・冷え
・運動不足
・ヘルニアなどの首の骨の変性や変形
・姿勢の問題
・噛み合わせや顎の問題
・呼吸器疾患の影響
・睡眠不足
・電磁波
・合わない枕や寝具の使用

 

 

などが挙げられるでしょうか。
たくさんありますよね。

 

 

単に首や肩周りの問題では無いと言う事です。

 

 

ですから、

 

 

「肩が凝ったから肩を揉んだり叩いたりしても良くならない」

 

 

という事なんですね。

 

 

 

「肩こり」の治療法

 

 

一般的に病院では、

 

 

・温熱療法や電気治療
・運動療法やマッサージ
・牽引
・痛み止めの注射
・痛み止めの内服薬
・湿布

という感じでしょうか。

 

 

一般的な整骨院では、

 

・電気治療や温熱療法
・患部のマッサージ
・ストレッチ
・首や骨盤の調整

 

 

など、と言った感じでしょうか。

 

 

私も長年整形外科に勤務していましたので、
病院の治療法は良く知っていますし、
自身も13年間接骨院も運営していましたので、
施術方法は良く知っています。

 

 

しかし、これらの施術法では、

 

「肩こり」はその場は楽になるけど

 

 

翌日には戻ってしまう人が多いのです。

 

 

「病院や整骨院での施術では治らない」

 

 

とも言えます。

 

(整骨院や接骨院では肩こりは保健診療の対象外です)

 

 

「肩こり」は揉んでも意味が無い?

 

 

 

最近よく耳にする「筋膜」とい言葉があります。
この「筋膜」とは、筋肉を包む組織で
医学名で「fascia ファシア」と呼ばれ近年注目を
浴びています。

この筋膜は全身で繋がっています。

「肩こり」の原因は筋肉ではなく「筋膜のシワ」
とも言われています。

NHKのためしてガッテンでの特集も有名ですね。

 

https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150909/index.html

 

 

 

筋膜リリースの体操も紹介されましたね。
これはおすすめの体操法の1つです。

 

 

「肩こり」は筋肉だけでなく筋膜のシワを緩める事に
より緩和は期待できます。

 

 

しかし、これも患部に起こった現象への

アプローチの1つであると私は思います。

 

 

「筋肉を揉んでも意味が無い」と言われますが、
揉む事が悪い訳ではないと私は思っています。

 

 

なぜなら、マッサージやあん摩という手法が昔から
重宝されて来たのは事実ですし、
ほどよく揉んでもらえると気持ちいいですもんね。

 

 

気持ち良く感じる刺激は脳に対しても良い刺激が入り
身体も良い反応も期待できます。
リラクゼーションがこれにあたりますね。

 

 

ただ、マッサージやあん摩には、

 

 

 

落とし穴

 

 

 

があると思っています。

 

 

 

人間という生き物は慣れてくる生き物なんです。

 

 

だんだんと刺激に慣れて物足りなく感じてもっともっと
刺激を求めてしまうのです。

 

 

 

ですから、強い刺激のマッサージやあん摩(指圧)を受けると
身体が反発してしまいます。

 

揉み返し」が良い例ですね。

 

 

また、強く揉んだり押したりすることにより
細胞組織の損傷や筋繊維の損傷を招く事もあります。

 

 

ですから、受けて側も気をつける必要があると思います。

 

 

心地よく気持ちよく受ける事がポイントです。

 

 

時間もできれば30分以内が望ましいと思います。

 

 

 

長い時間受けると身体が疲れて反発する事もあります。

 

 

肩こり」は、首や肩だけでなく全身のバランスを整える事
はもちろん、血液やリンパ液などの体液の循環促進と神経の
流れも良くする事や骨格を整え重心を整える事は必須条項です。

 

さらに、内臓の疲労の緩和や自律神経のバランスも整える事も
必要と思っています。

 

 

まとめ

一言に「肩こり」といってもいろんな原因があります。
ですから、その思い当たる原因にすべて対処して行く必要があります。

 

でもそれってなかなか大変ですよね。
そこで、いくつか効果的な対処法を挙げてみます。

 

 

 

毎日入浴で身体を温める

 

ぬるめの温度のお湯につっくり浸かる事です。

5分から10分くらいがベターです。

 

 

 

適度な運動(エクササイズ)をする

 

おすすめは水泳です。全身運動で左右対称の動きをしますので効果的です。

 

 

 

リラックスする時間を作る

 

カモミールティーを飲んだり、好きな音楽(癒し系がベター)

を聴くなど

 

 

いつもより30分でも長く睡眠をとる

 

寝る前1時間から2時間はスマホをしない、

触らない事で安眠が期待できます。

 

 

 

以上が明日からでもできる対処法です。

 

 

それでもだめなら、プロに診てもらう事ですね。

 

 

 

できれば、全身を施術するセラピストがおススメですね。

 

 

 

筋肉・筋膜・骨格・内臓の調整や自律神経系の調整ができる
セラピストが良いですね。

 

 

私も「肩こり」の施術は得意です(^^)

 

 

 

もし、お悩みでしたらいつでもご相談ください。

 

 

詳しくはコチラをご覧ください。

初回限定特典 新型コロナウィルス対策実施中 症状別メニュー
  • 顎関節症
  • 腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア
  • 肩こり(首の痛み)
  • 頭痛・眼精疲労
  • 猫背・姿勢の崩れ
当院利用者様のよろこびの声はこちら

お知らせ

ボディーケアオフィス烏丸 健康ブログ
ページの先頭にもどる
今すぐお電話で予約する