肩こり、腰痛はもちろん、顎関節症もお任せください! 阪急四条烏丸駅から徒歩3分

阪急烏丸駅から徒歩3分、本当に健康になりたい人達の専門院 ボディーケア オフィス 烏丸 075-344-5088当日予約もOKです

ベテラン整体師が教える「寝違え」の原因とは?

ご縁に感謝いたします。
下京区は四条烏丸の整体院ボディーケア オフィス 烏丸
の北中です。

 

寒くなってきましたね、いよいよ秋も終わり冬へと
向かっていますね。

皆さんも体調管理には気をつけてくださいね。

 

寒くなるといろいろな痛みやコリも出やすくなります。

 

じつは、私も先日に「寝違え」になってしまいました(>_<)

 

何十年ぶりかなというくらい久々に「寝違え」を味わいましたが
やはり痛くてツラいですね(^_^;)

 

友人である先生の施術を受け、セルフケアもしておかげさまで
2日でほぼ回復しました。

 

 

皆さんも気をつけてくださいね。
寒くなると「寝違え」もしやすくなります。

 

 

寝違え」についてネット検索するといろいろと
面白い内容がありました。

 

寝違えの原因」などについては、大きくわけて
2つの意見がありました。

 

・腋窩神経(ワキの神経)の圧迫

 

・寝方が悪い(悪い姿勢で寝てしまう)

 

というものでした。

 

 

私の見解は、少し違いました。

 

 

という事で、今回は「寝違えの原因」について私の見解を
交えて書いてみました。

 

 

「寝違え」って何?

 

 

そもそもこの「寝違え」という言葉は、傷病名ではなく
俗称なんですね。
一般的に急に起こった首の痛みを指す言葉と言えるでしょう。
皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか?

 

朝起きた後に首に違和感や痛みを感じて、さらに悪化して
首が痛くて動かす事がツラい状態のものが多いと思います。
寝起きに起きる事が多いので「寝違え」と

言われているんでしょうね。

 

しかし、実際は寝起きの後だけでなく、日中の何気ない動作から
痛みが出始めて動かせなくなるというケースも多々あります。

 

これらも含めて「寝違え」と言われていますよね。

 

首に起こった急性の痛みの強い症状の事を

寝違え」と言って良いでしょう。

基本的に3日~10日以内に解消していきます。

でも、専門家に施術してもらうとより早い回復が望めます。

お辛いのなら我々整体師をはじめ専門家に診てもらう事を
おすすめします(^^)

 

 

「寝違え」の原因は?

寝違えの原因は、様々ですが
一言で言えば「身体の疲労の蓄積」だと私は
思っています。
いろいろなものが重なり首の痛みの症状になって
出てくると思っています。

 

腋窩(ワキ)の神経の圧迫

 

 

ネットで検索するとこれが良く出てきます。
首に原因は無く腋窩の神経の圧迫が原因という事が
記載されているものが多くみられました。
それと合わせて対処法も腋窩神経の関係する肩周り
の筋肉を緩めるストレッチが紹介されています。

 

私の見解としては、腋窩の神経の圧迫によるものは
少ないと思っています。
しかし、腋窩周りの筋肉のストレッチをすると早く楽に
なるのも確かです。

 

これは、腋窩の神経はC5、C6(首の骨の5番目と6番目)
から出てきます。
この腋窩神経の支配する筋肉を緩めることにより神経の
フィードバック作用により首の筋肉が緩む為と考えられます。

 

事実、私の経験上でこれまでたくさんの「寝違え」の方を
施術させてもらいましたが、ほとんどが首の下部の
C5、C6に問題がある人が多かったと思います。

 

ちなみに私の「寝違え」の施術は

 

首の骨の調整

 

胸椎(背中の骨)の調整

 

骨盤部の調整

 

疲労のある内臓の調整

 

を行います。

 

だいたい2,3回の施術で痛みは解消されるケースが
ほとんどです。

 

 

間違ってもしつこく揉んだりはしません。

 

 

マッサージやしつこく揉んだりすると悪化します。

 

 

皆さんも気をつけてくださいね。

 

 

寝方が悪い

昔から言われている原因の一つです。

寝ている時に何らかの力がかかり首や背中の筋肉に
負担がかかり筋肉に炎症を起こす為と言われています。

確かに、よほど悪い姿勢で寝たりソファーで寝たり
クッションをまくら替わりに寝たりすると「寝違え」を
しやすくなります。

 

うたた寝すると写真のような姿勢で寝てしまう

事がありますね。

 

気をつけてくださいね。

 

 

頸椎(首の骨)の歪み

 

普段の生活習慣やストレスや悪い姿勢などにより
首の骨の歪みが発生し、さらに様々な負担がかかり
「寝違え」症状を引き起こすものです。

実際には首だけでなく胸椎(背中)・腰椎(腰の骨)・骨盤

の歪みもあるパターンがほとんどです。

普段から肩こりや腰痛を持っている人は、多少なり
背骨の歪みも持っておられます。

という事は、「寝違え」になりやすいリスクを持っている
と言えます。

 

近年増加してきている「ストレートネック」や「スマホ首
の人は要注意ですね。

 

内臓の疲労

 

 

「寝違え」と内臓って関係あるの?と思われる
人も多いと思いますが、

 

じつは,

 

 

大ありです!

 

 

内臓は、物理的ストレスや精神的ストレスに反応します。
また、生活習慣も影響します。

 

睡眠不足

 

運動不足

 

食生活の乱れ

 

飲酒

 

喫煙

 

など、誰もが一つは当てはまるのではないでしょうか?

 

内臓が疲労すると身体の防御反応として身体の歪み
起こりやすくなります。

食べ過ぎて胃がもたれたりした時に身体が前かがみに
なるのが良い例ですね。

身体はすべて繋がっています。

 

内臓ももちろん身体の内面から繋がっています。

内臓が疲労すると基本的に下垂(下に下がる)しやすく
なります。

その結果、内臓の機能が低下します。

病気ではないけれど内臓自体が弱っている状態と言えます。

東洋医学で言うと「未病」といものですね。

 

基本的に、右側に痛む「寝違え」は

肝臓胆嚢が関係していると言われています。

 

左側に痛む「寝違え」は

などの消化器系が関係していると言われています。

 

まとめ

 

誰もが一度は経験した事がある「寝違え」の原因については、

結論から言うと

 

身体の疲労の延長

 

と思っています。

 

先ほど書いた原因の中で

 

「悪い寝方」はきっかけであり

 

「首の歪み」(背骨の歪み)は現象であり

 

「内臓の疲労」は要因であり

 

これらを引き起こす原因は「生活習慣」です。

 

要は、身体に疲労とストレスを溜めない事なんですね。

 

普段から

 

肩がこる

 

腰が痛い、重い

 

疲れが抜けない

 

・ストレスを感じる

 

睡眠が不足している

 

疲れやすい

 

食生活が偏っている

 

というような状態であればお早目に専門家に診てもらう事です。

 

 

“痛くなってからではなく”

 

 

“痛くならないように”

 

ですね。

 

私も「寝違え」の施術は得意な施術の一つです。

いつでもご相談ください。

 

当院の「寝違え」の施術については
コチラをご覧ください

お力になりますよ(^ム^)

 

 

次回は、「寝違え」の対処法を予定しています。

 

お楽しみに(^O^)

ページの先頭にもどる
今すぐお電話で予約する