肩こり、腰痛はもちろん、顎関節症もお任せください! 阪急四条烏丸駅から徒歩3分

阪急烏丸駅から徒歩3分、本当に健康になりたい人達の専門院 ボディーケア オフィス 烏丸 075-344-5088当日予約もOKです

「肩こり」の人は損をしている?

ご縁に感謝したします。
きたなか鍼灸整体院の北中です。

11月も後半に入り、今年もあと1ヶ月少しになってきましたね。
皆さんも年末に向けてお仕事も忙しくなってきているのでは
ないでしょうか?

皆さんお仕事が忙しくなると肩こりや腰痛などいろいろな身体の症状が
出始めておられるんではないでしょうか?

お早目にお身体をいたわってあげてくださいね(^^)

今回は、現代病とも言われています、「肩こり」について
お話しします。

じつは「肩こり」のひどい方は損をしているのです
ここで「肩こり」について基本をおさらいして行きましょう。

○概念「肩こり」

項頸部から僧帽筋エリアの諸筋に生じる主観的に詰まったような、
こわばった感じや不快感、こり感、重苦しさや痛みに
いたる症候の総称である。
日本では「肩こり」という名称により「肩」を指す表現を
用いられているが、これは日本特有のもので同症状を諸外国では
首や背中の疾患として示していることが多数である。
(ウィキペディア Wikipediaから一部抜粋)
という事です。

showPhoto

つまり、項(うなじ)から肩背部にかけての詰まる感じやこり感、
それに伴う痛みや不快感を総称して「肩こり」と
言ってよいでしょう。
「肩こり」もひどい方になると頭痛や吐き気などの症状を
併発しかなりつらい方も多いのが現状です。
そして「肩こり」には以下の症状も併発している事が多いのです。

・イライラしたり精神的に余裕がなくなる
・眼の疲れや頭痛(眼精疲労)
・睡眠障害(寝不足傾向)
・集中力の低下
・腕や手指のしびれや脱力感(頸肩腕症候群)

yjimageCACH7L20

あなたは、いかがですか?
「肩こり」を患っている方は、かなり損をしているとも言えますね。

○原因
「肩こり」も腰痛と同様に原因は諸説はあるものの、確定的な
診断方法や治療法もなく原因自体は、不明は点が多い疾患なのです。
「肩こり」とは、結果的に肩や首に症状が出ているだけで、
首や肩自体に原因があるわけではないのです。
骨盤の歪みや脚の歪みが影響しているケースもあり、顎関節の歪みも
関連している方も多く、ストレスや内臓疲労による
循環の鈍りから「肩こり」になる方も多いのです。
首の歪みや肩の疲労だけではないのです。
ここで理解して頂きたい事は、「肩こり」という症状は結果であり、
原因は他にある事のほうが多いという事です。
ですから、揉んだり、ほぐしたりして症状を緩和しても
またすぐにこってきます。
「肩こり」の解消には、その方の原因を見極め原因を
解消して行く事なのです。

○治療(病院での治療)
・薬物療法…消炎鎮痛剤(内服または外用)、筋弛緩剤、抗不安剤
などが用いられる。医薬品として代表的なものとして湿布、
デパスなどがあります。

・理学療法…各種手技療法、運動療法、マッサージ、温熱療法、、
電気療法、水治療法などが行われます。

しかし、私も長年にわたり病院に勤務していましたが、
これらの施術では残念ながら「肩こり」は改善した方は
ほとんどいませんでした。
原因に対しての施術になっていないからなんですね。

「肩こり」の解消は、奥が深いんです。

長くなってきましたので今回はここまで(^^)

また、「肩こり」に関しての情報をお伝えします。

当院では、原因を探しだしてしっかりと原因にアプローチして行きます。
ひどい肩こりでお困りでしたら、ぜひご相談ください。

ページの先頭にもどる
今すぐお電話で予約する