肩こり、腰痛はもちろん、顎関節症もお任せください! 阪急四条烏丸駅から徒歩3分

阪急烏丸駅から徒歩3分、本当に健康になりたい人達の専門院 ボディーケア オフィス 烏丸 075-344-5088当日予約もOKです

正しい姿勢って?

こんにちは、きたなか鍼灸整体院の藤田です。
寒い日が続きますね(^O^)

皆さん風邪やインフルエンザなどにかかっていませんか?
寒いと出不精になり生活リズムが崩れたり、運動不足ぎみ
方が多いのではないでしょうか?

家でごろごろする時間が多かったり、太ってしまった方々は
おそらく悪い姿勢になっている方が多いと思います。

今回は、「正しい姿勢について」のお話しです。

皆さんは正しい姿勢について意識された事はあるでしょうか?

または周りの方から「姿勢が悪いよ」と言われた事はないでしょうか?

猫背と指摘されたり、パソコンなどを使用しながら座っていると
ついつい姿勢が悪くなってしまうのには理由があるのです。

E78CABE8838C

それは身体の歪みと日常生活の癖なのです。

普段から意識せずとも生活習慣となって
染みついてしまっているのです。
この「生活習慣」というものは自分では分からないものなんですね。
だから気が付かないので、じわじわと染みついていき
身体の歪みを作るのです。

例えば、

・いつも同じ手でカバンを持つ
・頬杖をよくつく
・いつも同じ脚を組んでいる
・お尻のポケットに財布を入れたまま座っている
・あぐらをかく
・高い枕を使っている

など、挙げていくとキリがない程、要因はあるのです。

このように知らず知らずのうちに日常の癖が骨の歪みを作り
さらにそれに付く筋肉の緊張や筋膜のシワをも
作っているのです。

骨が歪んでいると普通にまっすぐ立っているつもりでも
実は傾いているのです。
楽な姿勢が必ずしも良い姿勢とは限らないのです。
いやみしろ悪い姿勢の方が多いのです。

皆さんは「正しい姿勢をしてください」と言われて、まずどこを意識しますか?
多くの人は、背筋をピンと正しただけで正しい姿勢と勘違いしている
人が多いのです。

clm0110c

また、この場合は本来の正しい姿勢よりも
垂直=反り腰気味になっている
場合がよくあります。
そして、反り腰気味になっている場合、本来上下S字状に
なっている背骨に負担のかかる形の為にキープするのが困難です。
これは、「正しい姿勢」ではありません。

また、背骨の上に頭蓋骨(あたまの骨)が乗っています。
頭の重さは、約4㎏から6㎏(体重の10分の1)あるのです。
ボーリングのボールぐらいでしょうか?
そんな重たい頭を筋肉で引っぱって支えていると負担がかかるのは
想像できますよね。
そして気が付くと楽な姿勢に(崩れた姿勢)になってしまっている
事が多いのです。

original

では、正しい姿勢をするにはどのようにすればいいのか…?
となってきますね。

まず、簡単にできる事は意識する事です。

立っている時も座っている時も

“耳と肩と腰骨が直線上に天井から紐で吊るされているイメージ”

を持ってみましょう。

「吊るされている姿勢」を意識すると反り腰になりがちですが、
肩の力を抜いて、腹筋とお尻に力を入れて身体全体の重心を後ろに置く
事がポイントです。

続きまして歩行時です。

歩行時は、股関節から脚を出すのではなく腰から脚を出すイメージで
歩いてみましょう。(大腰筋という筋肉を使用)
この大腰筋は上半身と下半身をつなぐ働きを持っている腰の筋肉です。

この大腰筋を使った歩行により上半身と下半身のバランスが
安定した歩行になります。

最後に自己ケアとして「肩甲骨」を動かす事です。
姿勢の悪い方は肩甲骨の周りの筋肉も固くなり肩や首はもちろん
腰や骨盤の動きも悪くなり身体が動きにくくなっている
状態の方が多いのです。

手を肩に置いて腕を回したり、胸を張るように腕を広げたり、
前で手を合わすように閉じたりして数回繰り返し体操することで、
肩甲骨を動かすことで緊張もほぐれて
きますので、お試しください。

まだまだ、ストレッチ方法はたくさんありますので
詳しくはまたご来院時に(^O^)
当院には姿勢の改善に特化した独自の施術法もありますので、
試してみてはいかがでしょうか?

またお困り事があればいつでもご相談くださいね。

ページの先頭にもどる
今すぐお電話で予約する