〒600-8431 京都府京都市下京区綾小路室町西入善長寺町139 AMI四条烏丸401
阪急京都線 烏丸駅、地下鉄京都線 四条駅 徒歩3分

  日祝
10:00~12:30 × ×
15:30~20:00 × ×

     健康コラム 9

急増中!「スマホ首」
あなたは大丈夫?

世の中が便利になり、皆さんの愛用している「スマホ」による内容です。

このスマホは、現代人にとって必需品であり触らない日が無いと言えるのではないでしょうか?

しかし、この便利な「スマホ」による健康被害も増加しています。

今回は、その中のひとつの

スマホ首

について書いてみました。

当院に来院されるクライアントさんにも多く肩こりや首のこりが辛く、姿勢の悪さなどのお悩みを訴えてご来院されます。

 

この「スマホ首」についてまだまだ知らない人も多いのではないでしょうか?

 

あなたもすでに「スマホ首」になっているかもしれません。

 

ぜひ、確認して参考にしていただければと思います。

 

「スマホ首」って何?

「スマホ首」読んで字のごとくスマートホンをしている時にうつむき姿勢で首が曲がった状態の首の事を言います。

欧米では、「テキストネック」と呼ばれています。

フロリダ州のカイロプラクターのディーン・フィッシュマンDCにより命名されたそうです。

ほとんどの人が持っているスマホ。

スマホを操作する姿勢が頭を下げた姿勢になり、首に負担がかかります。

首のこりや肩こりの症状をはじめ、頭痛や顎関節症の原因にもなります。

また、この「スマホ首」は「ストレートネック」と混同されやすいようですが実は違います。

 

ただ、スマホ首が進行してストレートネックになる人が増えているのです。

 

放っておくと怖い「スマホ首」

 

早めに対策をした方が良いと思います。

 

ストレートネックって何?

これも字のごとく首の骨がまっすぐの状態を指します。

首の骨は本来は、前湾と言われるカーブがあります。

頭を乗せる首の負担を減らすためにカーブを描いています。

正常な場合30°~40°と言われています。

ストレートネックの場合は、この前湾の角度が30°以下ものを指します。

最近では、20代〜30代の女性に増えてきていると言われています。

また、子供にも増えてきているようです。

 

ストレートネックの原因は?

原因としては、

 
・不良姿勢
 
・スポーツ障害
 
・老化や加齢
 
によるもので、不良姿勢が最も多いようです。
 
「スマホ首」から「ストレートネック」へと進行していくケースが今後増えていく可能性は高いと言えます。
 
首の骨が真っすぐの状態になると頭を下げるとダイレクトに首の骨に負担がかかります。
ちなみに頭は約4~6㎏あります。
首に負担がかかる事がイメージできると思います。
 
簡単に言えば
 
首こりや肩こりしやすい首
 
と言えます。
 

スマホ首の症状は?

・肩こり

 

・首のコリや痛み

 

・目の疲れ

 

・頭痛

 

・めまい・吐き気

 

・手のしびれ

 

・アゴの痛みや違和感(顎関節症)

 

・自律神経症状(うつ、冷え症など)

 

・腰痛

 

などが挙げられます。

 

姿勢が丸まり猫背も進みます。

 

身体の歪みも進みやすくなり様々な症状が出やすくなるのです。

 

スマホ首のチェック法として

まず壁に背中をつけるように立ちます。

 

頭(後頭部)

 

・背中(肩甲骨)

 

・おしり(仙骨)

 

・かかと

 

子供の頃に身長測定をした事がありますよね。

そんな感じです。

 

立ってみて頭が壁に付かないようならスマホ首の可能性が高いです。

 

また別のチェック項目として、

 

・毎日スマホを操作している

 

・長時間(2~3時間以上)スマホの操作をしている

 

・デスクワークの仕事が多い

 

・猫背が気になる

 

・肩こりがひどい

 

・首を反らすと痛い

 

・偏頭痛が頻繁にある

 

という感じでしょうか。

 

2つ以上あてはまればスマホ首の可能性が高くなります。

あなたは、大丈夫ですか?

対策法として

・スマホをする時間を減らす

 

・うつむきの時間を減らす

 

この2点がまずは最優先ですね。

 

頭を下げてうつむく姿勢を長時間している訳ですから、

逆に上を向いて首を反らす事です。

このときにゆっくりと上を向く事です。

そして、そのままリラックスするだけでも効果があります。

 

ここで、「スマホ首」に有効なストレッチ法を紹介します。

 

ストレートネックの第一人者である酒井慎太郎先生が

提唱している方法です。

 

・まずテニスボールを2つ用意してテーピングやガムテープなどで固定します。

 

・後頭骨の出っ張り部分をみつける

 

・頭と目の境目にボールをあてる

 

・ボールを当てたまま寝そべる

 

固い床(フローリングなど)の上で行うと良いようです。

一回3分までで、一日3回を目安にすると良いようです。

 

参考に詳しいサイトを載せておきます。

https://mobareco.jp/a61358/

参考にしていただければ幸いです。

 

記事の監修者

整体院 ボディーケア オフィス 烏丸  院長 北中良祐

・鍼灸師・柔道整復師
施術歴30年になります。整形外科医にて12年以上の勤務歴もあり西洋医学をしっかりと学びました。
顎関節症の施術においては、DC(ドクターオブカイロプラクティック)の資格を持つ先生から手ほどきを受けました。

皆さまの健康にお役に立てれば幸いです。

 

ひとりで悩まずご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
075-344-5088

受付時間:午前10:00~12:30/午後15:30~20:00
定休日:木曜・日曜・祝日

新着情報

4年9月15日
ホームページを更新しました。

整体院 ボディーケア オフィス 烏丸

住所

〒600-8431 京都府京都市下京区綾小路室町西入善長寺町139 AMI四条烏丸401

アクセス

阪急京都線 烏丸駅、
地下鉄京都線 四条駅 徒歩3分
駐車場:無し
近隣にコインパーキング有り
駐輪場:無し

受付時間

午前10:00~12:30
午後15:30~20:00

定休日

木曜・日曜・祝日